20歳未満の学生がお金を借りるならろうきんのカードローン?

ろうきんは20歳未満であっても一部のエリアであれば申し込めますが、年収が150万円以上になっているため学生であれば厳しくなります。学生で20歳未満であればろうきんは利用できないため、学生ローンを探して必要な資金を準備する方法が望ましいです。

 

ろうきんで利用したい場合は20歳以上になれば可能ですが、扱うエリアが限定されています。また、アルバイトで年収を150万円以上にすることは難しく、ハードルが高いことが事実です。

 

ろうきんのカードローン「マイプラン」の借入限度額は?低金利だから学生でも安心

ろうきんはカードローン商品としてマイプランを提供し、マイプランカードを発行しています。カードローンの返済は全国のセブン銀行やゆうちょ銀行でもでき、他の金融機関でも借り入れることは可能です。

 

マイプランの借入限度額は最高で500万円ですが、学生などろうきんの会員になっている労働組合や生協の組合員以外ではかなり低くなります。また、全国のろうきんが足並みをそろえているわけでなく居住地の市町村で確かめ、年利率も異なるため事前に相談してから申し込むことが大事です。

 

ろうきんは借入種別の信用度がかなり高く、低金利で利用目的がしっかりしています。このためクレジットスコアが上がりやすく、ローンの借入審査に通りやすくなります。

 

学生がろうきんのカードローン「マイプラン」でお金を借りるための条件や方法について

学生がろうきんのマイプランを利用する時は20歳以上になり、なおかつ年収が150万円以上なければいけないためアルバイトでは敷居が高いです。他にも勤続年数が1年以上であることや居住地の自治体が扱っていないとできませんが、銀行カードローンよりも低金利で借入種別の評価が高いなどメリットがあります。

 

ろうきんは働く人のための助け合いの金融機関のため、年収が150万円以上になるように仕事を探せば学生でも借りれます。借りる時は親権者の同意や保証人不要のため気軽に申し込めますが、審査にかかる時間が長くなるため注意が必要です。

 

申し込む時はネット上ですべての手続きができるわけでなく、来店をする手間や時間がかかります。

 

学生がろうきんのカードローン「マイプラン」でお金を借りるメリットとデメリット

マイプランでお金を借りるメリットは低金利で利用可能額が多く利息が増えにくく、借入種別の信用度が高いためクレヒスを上げるために役立ちます。

 

逆にデメリットはアルバイトでも年収が150万円以上なければ利用できないことや自治体によって限度額や金利が異なり、勤続年数が1年以上ないといけないなど敷居が上がることです。

 

審査にかかる時間が長く即日融資ができませんが、キャッシングよりも金利は低いため気軽に借りれます。

 

ただし、ろうきんのカードローンは即日融資が不可で今すぐお金を借りたいと言う方には向いていません。もしあなたが20歳以上の学生で今すぐお金が必要と言うことであれば、即日お金を借りることができる消費者金融カードローンをおすすめします。